ジェモセラピー講座秋開講決定!

フィトテラピー

フィトテラピーとは

ハーブ薬草スパイス精油を日常の中に取り入れ、植物の力で体と心を整え自然治癒力を高めて病気や怪我を癒す伝統的な植物療法です。

アロマセラピー、フラワーエッセンス、漢方、伝統的な野草/山草・食材(味噌・醤油・お酢・日本酒)なども含んでいます。日本でもヨモギやドクダミ、葛などを使用したり、ゆずをお風呂にいれるなどお婆ちゃんの知恵袋として伝えられていますね。

西洋医学が発展する何千年も前から医療に使われ、西洋医学の薬の元ともなっています。医薬品は単体で使用しますが、フィトテラピーでは複合的に植物の有効成分を使用しています。植物全体を使用する事で相乗効果をもたらし、体全体のバランスを包括的に整えてくれます。

フィトの語源

ギリシャ語の「Phyto(植物)と「Therapy(療法・治療)」が組み合わさって出来た言葉です。最近では、フィトケミカル(野菜・果物・海藻・豆や芋類などに含まれる化学成分)が知られるようになりましたが、植物自身が(フィト)が成長する為に、自ら身を守る為に作り出した成分が、私たちの健康をサポートしてくれます。

フィトテラピーの魅力

ハーブティーや抽出したチンキ剤を飲んだり、ハーブを料理やクラフト作りに使用したり、精油は精油の芳香成分が神経系に作用する事で様々な効果を発揮し、オイルと混ぜてマッサージに使用する事で浮腫が解消されたりと、病気や外傷の治療、病気の予防、心身の健康やリラクゼーション、ストレスの解消など多岐に渡り日常的に楽しみながら取り入れる事が可能です。

フィトテラピーの活用方法

【飲む・食べる】

  • ハーブティー(ティザンヌ)
  • タンチュメール(ハーブチンキ
  • パウダー、カプセル、 錠剤
  • オイル
  • 芳香蒸留水
  • コーデュアル
  • ジェモエッセンス
  • コスメ
  • クラフト
  • 食事

【塗る】

skincare image
  • 精油 / エッセンシャルオイル
  • アロマオイル
  • 浸出油
  • バーム、クリーム
  • 芳香蒸留水
  • 入浴剤など

【香る】

smell
  • 精油
  • フレグランス
  • ディフューザー
  • アロマバス
  • 蒸気浴
  • お香など

様々な活用法を取り入れて、心身の健康の底上げをしていく事が可能になります。

⬇︎これらの症状はありませんか?

  • ニキビ、肌荒れ、ムクミ、冷え性、慢性疲労、不眠
  • 女性ホルモンの乱れ(月経痛、月経不順、プレ更年期障害、更年期障害など)
  • 消化器官の不調(胃もたれ、消化不良、食後の疲労感、血糖値が気になるなど)
  • ダイエットしたいのに感情が乱れて、つい食べ過ぎてしまうエモーショナルイーティング

上記に記載した症状は、改善していく事が可能です。これらの症状は無いのが正常。常にある症状だとこれが普通だと思いがちで、通常軽い症状であれば病気では無いので病院でも放置され気味ですが、不調は病気の原因になっていく事もあるので、予防の意味でも改善していく事が大切です。

では、フィトテラピーを使ってどのようにケアをしていくのか?

その方法をお伝えする講座を、ルボアフィトテラピースクールサテライト校として今年の秋から開講します!

10月9日開講 ルボアフィトテラピースクール イタリアローマサテライト校 ZOOMオンライン プルミエコース(初級)が開講決定となりました!
ZOOMオンラインにて開催のため、お好きな場所からご受講いただけます。海外からのご受講も可能となります。(開講時間は日本時間で記載しています。全て日本語での授業となります。教材・テキスト・修了証は日本から発送されます。)

この講座は、セルフメディケーションの達人を目指す講座です。

何よりもまず自分を大切に労るケア方法を知り、不調を少しでも改善し、日々の暮らしをより良くしていくフィトテラピーを是非学んでみませんか?

お問い合わせContact

サービスの詳細やその他ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせください。